2022年(令和4年)10月改定の雇用保険料率について



2022年10月1日より、下記の通り雇用保険料率が改定されますので、お知らせいたします。


【一般の事業】

2022年年10月1日 ~ 2023年3月31日

全体      13.5/1000

事業主負担分   8.5/1000

被保険者負担分  5.0/1000(給与計算反映の料率)


【建設の事業】

2022年年10月1日 ~ 2023年3月31日

全体      16.5/1000

事業主負担分  10.5/1000

被保険者負担分  6.0/1000(給与計算反映の料率)


【農林水産、清酒製造の事業】

2022年年10月1日 ~ 2023年3月31日

全体      15.5/1000

事業主負担分   9.5/1000

被保険者負担分  6.0/1000(給与計算反映の料率)


2022年10月1日以降の締め日に対する給与については、

改定後の雇用保険料率により計算することになります。


例えば、20日締め当月末日支給の会社においては、

2022年10月31日支給の給与から改定後の雇用保険料率で計算することとなり、

2022年9月21日から9月30日までの期間についても、

按分計算せずに、改定後の雇用保険料率の適用となります。


雇用保険料率の詳細につきましては、下記URLよりご確認をお願いいたします。

https://www.mhlw.go.jp/content/000921550.pdf



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示