2022年10月から社会保険加入の適用範囲が拡大されます!



2022年10月より、従業員数100人(現行は500人)を超える会社で働くパート・アルバイトが下記の4要件に該当する場合は、新たに社会保険に加入させなければなりません。



1.週の所定労働時間が20時間以上30時間未満


2.月額賃金が8.8万円以上


3.2ヶ月を超える雇用の見込みがある


4.学生ではない


今回の改正により、3.の雇用の見込みの要件が「1年」から「2カ月」に変更になっています。


雇用時に2ヶ月以上の雇用が見込まれていなかった短期アルバイトの方も、契約更新により2ヶ月を超える雇用が見込まれる場合は、契約更新の初日から被保険者となりますので、ご留意ください。


詳細は、厚生労働省の下記サイトをご参照ください。


https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/jigyonushi/

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示